2020/09/07 17:52





当社の装着型人工乳房「メディケアブレスト」は、接着剤なしでヌーブラのように簡単にお肌に貼り付けられます。
また、お肌への付け直し、取り外しも非常に簡単です。

なお、乳房摘出手術によって地肌にくぼみ等があり、お肌と人工乳房の間に隙間ができて、そこの部分が地肌からはがれやすくなる場合があります。

そういった場合には、人工乳房の原材料と同じシリコーンで作った別売りの装着剤を、剥がれやすい部分だけに塗ることで、地肌にしっかりと貼り付けることができます。




装着方法



鏡で自分の胸を見ながらバランスの良い位置にそっと貼り付けます。

ブラジャーをつけます。

ブラジャーの下ライン(イラストの赤い部分)が左右同じ高さか確認します。

服を着てシルエットがきれいに出ているか最終確認します。


装着剤の使用方法



肌からはがれやすい縁の部分の裏面に、容器のハケを使って装着剤を塗布します。
塗る場所は縁から周囲2センチ幅の部分だけです。
ハケの代わりに指先を使って伸ばしながら塗っても構いません。

人工乳房裏側に塗った装着剤は、5分ほどそのまま放置し、完全に乾燥させてください。
乾燥が不十分ですと、付きが悪くなって装着中に肌から外れる原因となります。

乾かしましたら装着剤を塗った部分を指先で触り、
接着力が十分出ていることを確認してから地肌に貼りつけます。
貼る位置を変えたい場合は、貼り付けてすぐであれば貼り直しができます。

人工乳房をはがす際は、肌からゆっくりと取り外します。
製品周囲の薄い部分を傷めることがないよう、お肌と人工乳房の周囲縁周り(羽根)の間に、『ビオレ-ふくだけコットン-うるおいリッチ』等のシートをすべり込ませながら、地肌からゆっくりとはがしていきます。

粘着物を取り除きます。
 地肌に残った装着剤の粘着物は、『ビオレ-ふくだけコットン-うるおいリッチ』等のシートで、きれいにふき取ってください。
シートで取れない場合、ナイロンタオル等でこすって無理に取ろうとしないでください。
時間をおいて翌日に取ると、取りやすくなります。


お手入れ方法



使用後は毎回、人工乳房の裏面を洗います。
スポンジに洗剤をつけてよく泡立てたら、スポンジを絞り人工乳房の裏面に泡を乗せます。

手のひらと指でなでるように優しく洗います。

水洗いで洗剤を落とします。

洗い終わったら、裏面を下向きにしてワックスペーパーの上に乗せ、自然乾燥させます。


PICK UP

メディケアブレスト(Mサイズ)

メディケアブレスト(Mサイズ)

¥143,000

軽さと柔らかさと、自然なフィット感を実現。粘着シリコンが柔らかにフィット。パッド感覚で気軽にお使いいただけます。

詳細を見る
メディケアブレスト(Lサイズ)

メディケアブレスト(Lサイズ)

¥165,000

軽さと柔らかさと、自然なフィット感を実現。粘着シリコンが柔らかにフィット。パッド感覚で気軽にお使いいただけます。

詳細を見る
ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください

注文方法がよくわからない場合は、お電話でお問い合わせください。丁寧にご説明させていただきます。(電話)025-278-9123